1. PRODUCE

  2. SUPPORT

  3. ARTWORK SALES

  4. Regional Revitalization

  1. Hotels

  2. Large bookstores in Japan

  3. Museum Shop

  4. Airports

  5. Luxury cruise ship

  6. Library

  7. The Sainsbury Institute for the Study of Japa…

  8. Japan Society

1979年東京都生まれ。
2006年多摩美術大学造形表現学部造形学科油画専攻卒業。
2021年個展開催「第9回『ドローイングとは何か』展大賞授賞記念 清野和正展」(ギャルリー志門 / 東京)。
2016年「第2回ホキ美術館大賞展」(ホキ美術館 / 千葉)、 2017年「第91回国展絵画部企画展示」(国立新美術館 / 東京)、2019年「第7回『ドローイングとは何か』展準大賞授賞記念二人展」(ギャルリー志門 / 東京)などグループ展に多数参加。

Instagram facebook Twitter

 

作品

 

子どもの頃から生き物が好きで、いろいろな生き物を飼育してきました。
そして彼らの死に何度も直面する中で、死ぬと何がなくなるのかと疑問を持つようになりました。
そうした経験から私はモティーフとして、生き物の残骸や、人が使っていた道具など、生命そのものではなく、生命の気配が感じられる対象物を選んで描いています。
それを包み込んでいるものを表現することにより、見る人にその命を感じさせるような絵画を描きたいと思います。

ー清野和正

PROFILE

◆略歴
1979年東京都生まれ。
2006年多摩美術大学造形表現学部造形学科油画専攻卒業。

◆個展
2021年 第9回「ドローイングとは何か」展 大賞授賞記念 個展(ギャルリー志門 / 東京)

◆グループ展
2016年 第2回ホキ美術館大賞展(ホキ美術館 / 千葉)
2017年 第91回国展 絵画部企画展示(国立新美術館 / 東京)
2019年 第7回「ドローイングとは何か」展 準大賞授賞記念二人展(ギャルリー志門 / 東京)
2020年 第32回蒼美展(ギャルリーソレイユ / 東京)
2020年 第19回サムホール展(ギャルリーソレイユ / 東京)
2020年 September Exhibition(ギャラリー暁 / 東京)
2021年 WALK THE LINE6展 - 線に生きる作家たち -(ギャルリーソレイユ / 東京)

◆受賞
2018年 第7回「ドローイングとは何か」展準大賞
2021年 第9回「ドローイングとは何か」展大賞

清野和正 掲載号『ONBEAT vol.16』