1. PRODUCE

  2. SUPPORT

  3. ARTWORK SALES

  4. Regional Revitalization

  1. Large bookstores in Japan

  2. Museum Shop

  3. Airports

  4. Luxury cruise ship

  5. Hotels

  6. Library

  7. the Sainsbury Institute for the Study of Japa…

  8. Japan Society

Installation view of “Eiko Ishioka: Blood, Sweat, and Tears—A Life of Design” at Museum of Contemporary Art Tokyo, 2020

1938年東京都生まれ。アート・ディレクター、デザイナー。
東京藝術大学美術学部を卒業後、資生堂に入社。1966年社会現象となったサマー・キャンペーンを手がけ頭角を現す。独立後もパルコ、角川書店などの数々の歴史的な広告を手がける。1980年代初頭に拠点をニューヨークに移し、映画、オペラ、サーカス、演劇、ミュージック・ビデオなど、多岐にわたる分野で活躍。
グラミー賞、アカデミー賞など受賞多数。
2008年北京オリンピック開会式では衣装デザインを担当した。
2012年逝去。

ONBEAT 掲載号:vol.13